HitBTC BTC・ETHの入金手数料

2018/01/20

つい先日、HitBTCにビットコインを送金したところ、実際に着金したのは送金した額より少なくなっていました・・
なんと「入金の手数料」が必要になってしまったようです。

  1. 入金手数料
  2. 公式アナウンス
  3. 入金手数料の計算

入金手数料

差し引かれる入金手数料は以下の通りです。

ビットコイン(BTC):0.0006 BTC
イーサリアム(ETH):0.003 ETH

公式アナウンス

HitBTCのブログで入金手数料についてのアナウンスがありました。
https://blog.hitbtc.com/introducing-deposit-fees-for-bitcoin/

意訳:
親愛なるトレーダー!
BTCのネットワークか混雑している。
そこでHitBTCでは、BTC・ETH・USDTでの入金手数料を請求することにした。
これにより入金の処理が円滑に行われることだろう。
入金手数料は入金額から差し引かれる。
入金手数料より少ない金額を入金した場合は、手数料を返金することはないよ!
入金手数料より少ない金額の場合は、手数料だけ払って自分の口座には1円も入らないことになります。
なお、入金手数料はビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・USDTのみのようで、リップル(XRP)など他の通貨には手数料がかかりません。

入金手数料の確認

入金手数料は入金のアドレス作成時に表示されます。
まず、右上の「Deposit」を選択します。



各通貨の画面が開きます。
この場合はBTCを開いています。その画面に「fixed fee」として表示されているのが入金手数料です。



この時点では「0.0006 BTC」の手数料が差し引かれることになります。
例えば「0.1BTC」を入金すれば、実際に口座に反映されるのは「0.1-0.0006=0.0994」となり、「0.0994BTC」が実際のトレードに使える額となります。

「?」マークにカーソルを合わせると「Please note that fixed fee is to be charged for deposit.」とあり、手数料について確認してくれというメッセージが出てくると思います。


日本の取引所で日本円で購入でき、なおかつ海外の取引所で購入に使えるコインといえば、BTCかETHに絞られてきます。
そのどちらのコインもHitBTCで入金手数料が取られるようになったのは正直痛いです・・。
いろいろと入金が面倒ですが、HitBTCだけでしか取引できない草コインなどもありますので、手数料分は仕方ないと思うしかないですね・・